吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > イベント > 福岡路地市民研究会2015年4月オープン例会

福岡路地市民研究会2015年4月オープン例会

カテゴリー:イベント
投稿日:2015.4.21

と き: 2015年4月28日(火)18:30~20:00
ところ: 天神パークビル3F会議室 福岡市中央区大名2-8-18
テーマ:「フィンランドのまちってどんなまち?」
報告者: lainen llc 牧之瀬 英央研究員
参加費:500円(学生さん無料)
懇親会:近くでやるかもしれません

「路地研」は、自分だけが“こっそりひっそり”と感じていたまちのスキマの魅力「路地」を、まちの資源として市民目線で見直すことで、それぞれのまちへの視点を鍛えようというマニアに限らない市民クラブ活動です。

今回はオープン参加可能ですので、路地好きの方は恥ずかしがらずにどうぞご参加ください。

4月は路地研きっての国際派、牧之瀬さんの北欧報告です。牧之瀬さんには今回の報告のために、フィンランドまで飛んで頂きました 笑。

今回は、九州大学の学生さんにもご参加頂きますので、いろんな目線からの、フライング・フィンのお国がらを皆さんで楽しみに伺いましょう。

https://www.facebook.com/events/942435045788807/

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。