吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 「第27回福岡県美しいまちづくり建築賞」の授賞式 @「アクロス福岡円形ホール」

「第27回福岡県美しいまちづくり建築賞」の授賞式 @「アクロス福岡円形ホール」

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2015.5.6

福岡市博多区博多駅南〈築46年賃貸物件〉山王マンション room name「時代移植」が、
「第27回福岡県美しいまちづくり建築賞」理事長賞を受賞させて頂きました。

そうそうたる方々が来られていて緊張感↑。

アクロス福岡円形ホールでは、小川知事を始めたくさんの重鎮の方々の中で行われました。

この企画を成功に導いて頂いた、設計の建築家 「信濃設計研究所」信濃康博さん(6月はアメリカで、同じく 山王マンション room name「時代蘇生」が、“ Architaizer 設計デザイン特別賞 ” 受賞予定)。

施工でご苦労頂いたシーズ・クリエイションズさん。
(小川知事を「時代移植」パネル バックに両手に花作戦 笑)

そして、ビンテージビル プロジェクトに不可欠の、会社メンバーたち。

何はなくとも工事の不都合にご協力頂いた、入居者さんたちに感謝申し上げます。

早速の「梅の花 天神店」での反省会は、次なる決起集会になっちゃいました♪

 

 

授賞式のあと、チーム「時代移植」で「梅の花」祝賀会 後、1年ぶりのとても苦手な天神ショッピングを敢行。

「ベスト電器」と「FUTATA THE FLAG(紳士服のフタタ)」での買いものは大学生の頃と行動パターン変わらず、疲れて「珈琲のシャポー」でのおやつも大学生と変わらず(ここはアクロス店ですが)。

春吉小学校の遊び場だった“天神の町(てんじんのちょう)”での買い物刷り込み現象から抜け出せない、やっぱり自分は天神っ子。笑

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。