徳島同友会「福岡DIYリノベ ツーリズム」

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2015.5.29

徳島同友会で経営報告をさせて頂いたご縁で、23名の理念経営の異業種経営者の皆さんが、自社経営と地方都市活性化のヒントを探されに、お越しになりました。
徳島大学社会学の矢部先生は、私たちのDIYリノベ活動の定点調査に。生物学の動物生態調査に似ています。
早朝出発、片道8時間のバス往復とのこと。2日間の日程がちょっと心配♪
でしたが、博多座直下での懇親会は、現在 同友会 吉浦さん・過去 同友会 信濃先生も現れて、十分に盛り上がったのでした!
夜が更けるほど、皆さん元気いっぱい 笑。

11295644_868640009876869_6119125877601533045_n11009152_868640023210201_3742482275290510840_n11392924_868640049876865_3591825707691035930_n11330049_868640079876862_4914735120223863692_n 11377385_868640099876860_3041999953047680949_n

 

2日目の朝からのメニューは、福岡県を西鉄電車で南下し、まず久留米。
半田兄弟が徒歩1分の櫛原駅まで迎えに来てくれてました。
というか、半田ビルの玄関に駅がある感じ。

「徳島同友会ご一同様 & 矢部先生 ウエルカム」ボードに微笑む皆さん。

ガーデンでは太陽光発電がバージョンアップ!
壁にはさりげなく半田兄弟ポスターが。もうまちの人気者やん 笑。

読売新聞が取材に来られてましたが、口永良部島噴火で緊急出動・・・。

昨日は福岡の都心系DIYリノベと過密スケジュールに飽和状態になられたかもしれない皆さんも、徳島同規模の久留米市の事例は、より理解して頂けやすいようで、質問もたくさん頂きました。
これから最後の目的地、大牟田へ移動。皆さんお気をつけて!

ここにいる全員が同友会のため、経営思想を同じく学ぶ中での異文化共育が面白いのです。

63466_868838429857027_6626843636638695697_n 10502178_868838463190357_4540646172767091840_n 11053067_868838529857017_1052006135732103652_n 11350468_868838583190345_5297165920976619370_n 11377169_868838699857000_9133293146926703495_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。