山王マンションが米国「Architizer」特別賞受賞

カテゴリー:山王マンション
投稿日:2015.6.15

「スペースRデザイン」と「吉原住宅」は、昨年に続き、アメリカの建築系 web マガジン「Architizer」のコンテスト、「A+Awards」におきまして、建築家 信濃先生のおかげで 「特別賞」を受賞させて頂きました。

作品は博多区 築47年「山王マンション」のリノベーション room name「時代蘇生」です。

昨年は山王マンション「時代移植」で「審査員賞」を頂きましたので、徐々に繰り上がっているのかもしれません。

ちなみに「Architizer」は、あの Wall Street Journal 誌がパートナーだそうです。
電話取材は困りますね 笑。

 

>信濃先生より直々にご紹介

http://www.nano-architects.com/blog/archives/tag/architizer-a-awards

11415564_878897338851136_4019781505222560904_o

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。