吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 今後のセミナー・勉強会情報 > 空き家・空きビルがまちの資源になる時代』~”つながり”から始まる取組事例~

開催日時:2017年3月18日(土)

空き家・空きビルがまちの資源になる時代』~”つながり”から始まる取組事例~

カテゴリー:今後のセミナー・勉強会情報
投稿日:2017.2.19

obi空き家の増加は,地域の防災や防犯,生活環境,景観などに悪影響を及ぼし,さらにはまちの活力の低下につながるなど,地域のまちづくりを進めるうえで大きな課題となっています。一方で,空き家は,住まいのみならず,様々な形で活用できるまちづくりの資源になる可能性を秘めています。

京都市では,京都の強みである地域力を活かした空き家活用を促進するため,空き家所有者の方をはじめ,空き家の活用に興味がある方などを対象とした講演イベントを,下記のとおり実施します。

 

タイトル:福岡のビンテージ不動産のプロに聞く!『京都×空き家活用×まちづくり』~京都の空き家活用の未来予想図~

登壇者:吉原 勝己氏,コーディネーター大島祥子氏,魚谷繁礼氏,西村直己氏,村田敬太郎

※吉原 勝己(吉原住宅有限会社/株式会社スペースRデザイン)
福岡市中央区の旅館育ち。西南中,福岡高校,九州大学理学部卒業後,旭化成で臨床研究を17年行い,大家業の吉原住宅に後継者入社。2003年,老朽化経営危機の博多区山王マンションにおける,福岡初のリノベーションが経営再生とひとのつながりを生み出すことを確認し「ビンテージ賃貸」の概念を確立。続き,築58年「冷泉荘」で第25回福岡市都市景観賞受賞。その後,福岡を中心に28棟を再生。久留米市での経年団地再生事業,大牟田市の商店街活性化など福岡県下のまちの活性化で活動中。

 

◾︎定員
先着120名

 

◾︎お申込み
お申込みの際は,催し名,電話番号,代表者の氏名(同伴者のいる場合は合計の人数)をお伝えください。
申込期間:2月10日(金)~ 3月10日(金)
申込先:京都いつでもコール(075-661-3755)もしくは、下記ホームページの送信フォームを御利用ください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

 

◾︎主催
京都市

開催日時

日時:2017年3月18日(土)
時間:14:00~16:00

イベント開催場所

場所:キャンパスプラザ京都 第3講義室
住所:京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939