吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 今後のセミナー・勉強会情報 > 平成30年度九州ビルヂング協会 後期研修セミナー

開催日時:2019年2月25日(月)

平成30年度九州ビルヂング協会 後期研修セミナー

カテゴリー:今後のセミナー・勉強会情報
投稿日:2019.2.1


2019年2月25日(月) 福電気ビル共創館で開催される「平成30年度九州ビルヂング協会 後期研修セミナー(主催:九州ビルヂング協会)」に、当社代表の吉原が登壇いたします。

【セミナー内容】
老朽化するビル事業の再建に向け、賃貸リノベーション事業に取り組む過程で、
ひとのつながりが生み出されることに着目し、経年優価「ビンテージビル」の概念を確立。
空きビル問題を社会課題解決ビジネスととらえ、28棟を再生。
その象徴、築60年「リノベーションミュージアム冷泉荘」は、文化発信・地域交流の拠点となり
「福岡市都市景観賞」を受賞した。
現在は、久留米市で老朽団地再生事業、大牟田市の商店街活性化事業など「まちの活性化」に取り組んでいる。
昨年の日本ビルヂング経営センターCBAセミナー(東京)は好評で、仙台でも講演。
今回、地元福岡で、これまで携わってきた「縮小時代のまちの人のためのビルのあり方」について講演します。

 

講師:吉原住宅有限会社/株式会社スペースRデザイン  代表取締役 吉原勝己

参加費:1,000円(申込み書に「吉原より紹介の追記」 + 事前振込をお願い致します)

定員:160名(先着順・定員に達した時点で申込締切)

申込締切:2月8日

お申込・お問合:九州ビルヂング協会

開催日時

日時:2019年2月25日(月)
時間:15:00〜17:00

イベント開催場所

場所:電気ビル共創館 3階 Aカンファレンス
住所:福岡市中央区渡辺通 2-1-82