吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 今後のセミナー・勉強会情報 > 久留米全員集合シンポジウム&九州“不動産賃貸学”研究発表会(福岡DIYリノベWEEK2019)

開催日時:2019年11月9日(土)

久留米全員集合シンポジウム&九州“不動産賃貸学”研究発表会(福岡DIYリノベWEEK2019)

カテゴリー:今後のセミナー・勉強会情報
投稿日:2019.10.27


6年目を迎えた「福岡DIYリノベWEEK」、3年目の「九州DIYリノベMONTH」。各地のチームが一同に介し、活動やそこから得た成果、想いをプレゼンテーションします。
各チーム、活動している場所や抱えているまちの課題はそれぞれで、取り組んでいる活動もそれぞれ違いますが、まちをもっと楽しい場所にしたい、次の世代に誇れるまちにしていきたい、という大切にしている想いは同じ。
各地のプレゼンをお聞きいただくと、DIYリノベの活動の本質を紐解くことができると思います。
なお、本年は特別企画「九州“不動産賃貸学”研究会」による大学と研究者からの研究発表も同時開催!不動産賃貸に関わる人々が繋がり、新たな動きに発展する開かれた場になることを願っております。

【九州“不動産賃貸学”研究会による研究発表】
空き家・空きビル問題の深刻化に対して、不動産賃貸にはその問題解決を図り建物と地域の価値を同時に高める大きな可能性があります。九州圏には不動産賃貸に関わる実践的な研究者と先駆的な事業者が揃っているものの両者の連携は限定的であり、また両者を繋ぐ学問は体系化されていないのが現状です。
そこで、研究者・事業者間のネットワークづくりと不動産賃貸学の確立を目指して「九州“不動産賃貸学”研究会」を発足しました。その初めての研究発表会を開催します。

◎西野 雄一郎氏(福岡大学 工学部 建築学科 助教)
「大学周辺の再生戦略分析から得た50%空き家の設定と賃貸化提案」

◎信濃 康博氏(九州産業大学 建築都市工学部 住居・インテリア学科 准教授)
「これからの、賃貸不動産 隣の空き室、隣の空き家 Next place、Third place」

◎長 聡子氏(西日本工業大学 デザイン学部 建築学科 准教授)
「学生シェアハウスのセルフリノベーション・サブリース事業の実態と課題」

◎スペースRデザイン×チームコーポ江戸屋敷

「久留米の経年賃貸団地 魅力化計画」
[発起人]
信濃 康博(九州産業大学 建築都市工学部 住居・インテリア学科 准教授)
西野 雄一郎(福岡大学 工学部 建築学科 助教)
吉原 勝己(株式会社スペースRデザイン・NPO法人福岡ビルストック研究会)

■タイムスケジュール
14:00~ 開演(13:30~受付開始)
14:15~15:45 「九州DIYリノベMONTH 2019」14チームプレゼン
16:00~18:00 「大学研究より、未来のまちのためのクリエイティブ不動産学を学ぶ」

■参加費
1,000円
■お申込み
インターネットより承ります
■主催
NPO法人福岡ビルストック研究会
■後援
久留米市・久留米商工会議所

開催日時

日時:2019年11月9日(土)
時間:14:00~18:30

イベント開催場所

場所:くるめりあARK
住所:福岡県久留米市六ツ門町 3-11 くるめりあ六ツ門 3F