吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 同友会ソーシャルビジネス委員会1月例会 テンジン大学 福岡県共同企画

開催日時:2014年01月14日(火)

同友会ソーシャルビジネス委員会1月例会 テンジン大学 福岡県共同企画

カテゴリー:
投稿日:2014.1.1

 福岡県中小企業家同友会の吉原が主宰する「ソーシャルビジネス委員会 1月例会」のご案内です。
 当委員会では、社会的企業経営(ソーシャルビジネス)を学ぶことで「地域とともに豊かになる、きらめく中小企業」を目指し、経営革新を獲得するための勉強会をおこなっています。
 今月は企業・NPO・行政による共助社会づくりを進める福岡県NPO・ボランティアセンターとの共同企画で“協働促進セミナー”として開催いたします。
 講師は、学びをきっかけにコミュニケーションの輪を広げる目的で、まち全体をキャンパスと見立て無料授業をおこなう「福岡テンジン大学」学長 岩永さんより、大学の取り組みや、企業との最新協働事例をご紹介頂きます。 
 前半のセミナーで、まちづくりに取り組むNPOから多様な発想を学びます。そして、後半のグループ討論ではこのNPOとビジネスをつないで、会社をまちへと展開させる“発想トレーニング法”により、経営者の革新型脳を鍛えます。
 皆様の「まちづくりとビジネスの接点を探る」機会として奮ってご参加ください。 
 なお、テンジン大学などNPOとの協働を検討される企業は、福岡県にフォローしていただけますので、そのきっかけとしてもご参加ください。
 オープン例会ですので同友会会員外の方もお気軽にご参加頂き、中小企業経営者の最高の学びの場である同友会活動に触れて頂きたいと思います。
■日時 : 平成26年1月14日(火) 16:00~18:00  (受付 15:30)
■会場 : 天神パークビル 3F会議室 (福岡市中央区大名2-8-18)
■テーマ: NPOと企業で 「まちづくりとビジネスの接点を探る」
■報告者: 岩永真一氏  NPO法人 福岡テンジン大学 学長
■参加費: 1,000円 ※懇親会(近隣にて3,000円程度)
■申込先: http://e.doyu.jp/fukuoka/7days/event/detail.cfm?SeminarID=389000

※テンジン大学は、福岡を拠点に活躍するクリエーターや経営者らが講師を務め、天神に住む生き物の観察会、長浜の鮮魚市場の朝せり見学、オープントップバスに乗って早朝の天神を巡る授業など、ここでしか体験できない内容で街に密着した授業を毎月第4土曜を中心に開講。
 これまでに約150回の授業が開かれており、参加希望者が定員を超え、抽選制になるほどの人気を誇る。誰でも参加できる仕組みで入学費や授業料は原則無料。学生の登録は約4000人に上る。  

開催日時

日時:2014年01月14日(火)
時間:16:00~18:00  (受付 15:30)

イベント開催場所

場所:天神パークビル貸会議
住所:福岡市中央区大名2丁目8-18