吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > エントランスカフェ > エントランスカフェとシェアカフェ凹ポコが紹介されました(『家主と地主』2016年9月)

エントランスカフェとシェアカフェ凹ポコが紹介されました(『家主と地主』2016年9月)

カテゴリー:エントランスカフェスペースRデザインビジネスビンテージビル吉原住宅天神パークビル山王マンション
投稿日:2016.8.15

弊社が手掛ける天神パークビル『Entrance Cafe(エントランスカフェ)』と、スペースRデザイン社が手掛ける山王マンション『シェアカフェ凹ポコ』が、地域に根差したカフェとして、不動産オーナー向け月刊誌『家主と地主』において紹介されました。
13934821_1158468114227389_921436010295345887_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。