吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > スペースRデザイン > 冷泉荘大規模改修工事終了(西日本新聞2011年9月10日)

冷泉荘大規模改修工事終了(西日本新聞2011年9月10日)

カテゴリー:スペースRデザインビンテージビル冷泉荘吉原住宅
投稿日:2011.9.10

2011年8月27日に行われました福岡市博多区上川端の築53年のレトロビル「冷泉荘」の大規模改修工事終了記念見学会について、西日本新聞のコラム「花時計」に掲載していただきました。改修工事にて約30年後まで存続できるようになった冷泉荘、現在は芸術家や料理研究家が入居する文化施設として活用されています。趣ある異質な雰囲気の冷泉荘を興味深げに見回す参加者も多く、「建物から元気をもらった」とのお声もいただきました。現在の日本では欧米と違い、民間の集合住宅では古くなったら壊し新しく建て替えられるという傾向があります。しかし日本にも、古くて味のある建物が街の大部分を占めるような都市があってもいいのではないでしょうか。西日本新聞2011年9月10日付

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。