吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > NPO法人福岡ビルストック研究会 > 『リノベーションミュージアム冷泉荘 夏の見学会』報告記事(全国賃貸住宅新聞2011年9月19日号)

『リノベーションミュージアム冷泉荘 夏の見学会』報告記事(全国賃貸住宅新聞2011年9月19日号)

カテゴリー:NPO法人福岡ビルストック研究会スペースRデザイン冷泉荘吉原住宅
投稿日:2011.9.19

NPO法人福岡ビルストック研究会は、昨年8月27日「リノベーションミュージアム冷泉荘 夏の見学会」を開催いたしました。当日はオーナーさんなど約70名の方にご参加いただき、その模様について全国賃貸住宅新聞に掲載していただきました。築53年の冷泉荘は古い建物を大切にする考え方を基本理念に、文化の発信地として吉原住宅が再生した建物です。今春には耐震補強工事、夏には元浴場をシェアオフィスへ改修する工事を終え、当日はそのお披露目を兼ねた見学をしていただきました。また東京で長屋タイプの集合住宅をリノベーションした「大森ロッヂ」のオーナーである矢野一郎氏、同物件を企画した建築家の天野美紀氏を招き、コミュニティのある住まいについてのトークイベントも実施し、参加者の方々には熱心に聴講していただきました。全国賃貸住宅新聞2011年9月19日付

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。