吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > スペースRデザイン > 広島同友会におきまして、弊社の“ビル再生”と“経営革新”について報告いたしました。(同友ひろしまNo.356)

広島同友会におきまして、弊社の“ビル再生”と“経営革新”について報告いたしました。(同友ひろしまNo.356)

カテゴリー:スペースRデザイン吉原住宅
投稿日:2012.3.27

「福岡初のリノベーション」は仮説と検証から生まれた~リノベーション(ビル再生)でイノベーション(経営革新)~2月23日に行われました広島県中小企業家同友会 広島中支部オープン例会におきまして、弊社代表の吉原が上記内容にて報告させていただきました。父の創業した会社を引き継ぐことになった2000年、経営についてまったく勉強していなかった吉原が自社の経営に取り入れたのが、前職で培った薬を作るプロセス。さまざまな仮説と検証を繰り返し現在に至った様子、そこで学び自覚した社会的使命などを、「同友ひろしま」に掲載していただきました。同友ひろしまNo.356同友ひろしまNo.356 同友ひろしまNo.356

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。