吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > カルチャー > リノベーションミュージアム冷泉荘が「まちなかアートギャラリー福岡2011」の展示会場になりました。

リノベーションミュージアム冷泉荘が「まちなかアートギャラリー福岡2011」の展示会場になりました。

カテゴリー:カルチャー冷泉荘
投稿日:2012.5.17

若手アーティストに対して市内の公共空間を表現の場として開放し、福岡の2大街区(博多⇔天神)内に芸術空間を創出し、その回遊性を高めることを目的とした福岡市主催の公募展「まちなかアートギャラリー福岡2011」。博多区上川端町の「リノベーションミュージアム冷泉荘」が、その展示会場となりました。【会期】2011年11月5日(土)―23日(水・祝)【制作テーマ「つなぐ」】「あなたが ここで 気づくこと」 をテーマに、作品を制作。展示場所において、鑑賞者を含む “場” の意味や魅力を再発見できるような作品を募集。【応募資格】・日本在住で、35歳以下(2011年3月31日時点)のアーティスト。グループ可。(グループの場合、メンバーの過半数が上記資格を満たすこと)・制作テーマに沿った作品を、責任を持って制作・展示できること。【選考方法】書類選考【審査員】有隅基樹(博多まちづくり推進協議会)/黒田雷児(福岡アジア美術館学芸課長)/徳永昭夫(アートコンストラクター)/福田忠昭(We Love 天神協議会)/帆足千恵(福岡観光コンベンションビューロー広報事業係長)/渡辺玄英(詩人)【展示会場〔全11会場〕】※下記地図参照A : JR博多シティ アミュプラザ博多 1F ショーウィンドウB : JR博多シティ アミュプラザ博多~博多阪急間連絡通路 3FC : 博多デイトス B1F SMILE 広場D : はかた駅前通りバナーE : 冷泉荘 1F ギャラリーF : 博多リバレイン イニミニマニモ アトリウムガーデン 6~7FG : gate’s 7FH : 赤煉瓦文化館I : 天神中央公園J : 福岡市役所ふれあい広場 “よかしば”K : ソラリアステージ連絡通路

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。