吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > まちづくり > サイクルマラソン大会(CyMn)~楽しさとまちづくり~(fu+ No.12号)

サイクルマラソン大会(CyMn)~楽しさとまちづくり~(fu+ No.12号)

カテゴリー:まちづくりスペースRデザイン吉原住宅
投稿日:2013.4.12

福岡アジア都市研究所が発行する都市情報誌「エフ・ユープラス」No.12「自転車まちづくり」特集にて、弊社代表「吉原勝己」が紹介されました。

近年、福岡市では放置自転車や通行ルールの悪さが社会問題となっており、マナー向上に向けたさまざまな取り組みが行われています。

そのひとつとして、人と自転車が共生できるまちを創るため、自転車を使った観光やイベント、民間企業の貢献など市民による自転車まちづくりの活動が紹介されています。

そのなかで、サイクルマラソン歴12年であり、毎年国内外約20大会に参加するほど自転車をこよなく愛する吉原が、自身の経験から期待する”サイクルマラソン大会を通じてのまちづくり”について語っています。

fu+ No.12号

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。