吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > エントランスカフェ > 給茶スポットリレーメッセージにて、エントランスカフェが紹介されました。(象印マホービンどこでもカフェサイト)

給茶スポットリレーメッセージにて、エントランスカフェが紹介されました。(象印マホービンどこでもカフェサイト)

カテゴリー:エントランスカフェスペースRデザイン吉原住宅
投稿日:2013.4.13

象印マホービンが運営するウェブサイト「どこでもカフェ」の、給茶スポットリレーメッセージコーナーにて、エントランスカフェが紹介されました。

「どこでもカフェ」とは、”マイボトルがあれば、どこでも好きな場所がカフェになる”という意味で、そのようにマイボトルライフを楽しんでほしいという願いがこもっているそうです。

エントランスカフェでは、マイボトルをご持参のお客さまへ “ドリンク全品20円引き” のサービスをおこなっています。温かいコーヒーを片手に、お気に入りの場所で自分だけのカフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。 → どこでもカフェサイトはコチラ☆

 

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。