吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > スペースRデザイン > 福岡県中小企業家同友会・創立50周年記念誌にて紹介されました。(同友2013年8月1日発行)

福岡県中小企業家同友会・創立50周年記念誌にて紹介されました。(同友2013年8月1日発行)

カテゴリー:スペースRデザイン吉原住宅
投稿日:2013.8.1

福岡県中小企業家同友会・創立50周年記念誌「同友」におきまして、代表「吉原勝己」より、吉原住宅の経営と取り組みが紹介されました。

1999年、永年勤めた旭化成医薬を辞め、家業である吉原住宅へ入社。
そして2002年に同友会へ入会しました。

創らせてもらった「経営革新ブロック」では、会員同士で経営分析と改善のトレーニングを何年もおこない、支部を越えた有志と毎朝熱い勉強会を続けました。
40歳になり同友会で経営を学ぶ仲間と出会えたことは、大きな財産でした。

その後、さまざまな機会での経験を重ねるなかで、時間をかけ経営のグランドデザイン、そして経営理念が生まれました。

そして今、ソーシャルビジネスやNPOの概念から経営革新を実現するための新たな委員会に取り組んでいます。この委員会での学びによって、わたしと社員たちが自社の社会的使命を理解することができました。
今後も同友会が導いてくれた理念「我々が育てるビンテージビルが、まちを元気に生み出す拠点となる」ことを夢に、大好きな福岡のまちとともに豊かになり、理念を共有した仲間たちと経営を楽しんで参りたいと思います。

同友2013年8月1日発行

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。