吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > パブリシティ > まちづくり > 弊社の事業が先進事例として紹介されました。(国土交通省『地方都市における遊休不動産の利活用促進に関する調査 報告書』2014年3月)

弊社の事業が先進事例として紹介されました。(国土交通省『地方都市における遊休不動産の利活用促進に関する調査 報告書』2014年3月)

カテゴリー:まちづくりスペースRデザインビジネスビンテージビル吉原住宅
投稿日:2014.3.31

[吉原住宅/スペースRデザイン]の「ビンテージビル創出事業」が全国先進事例の11例で、民間住宅では4事例のひとつとして取り上げられました。

(国交省サイト)
http://tochi.mlit.go.jp/wp-content/uploads/2014/05/1dc112335cff71113b1bb76e8f3852ce.pdf

地方衰退都市の活性化の手立はまだ確立されておらず、今各地でチャレンジングな取り組みが、仲間の皆で取り組まれております。
その芽は確実に出始めており、まずはその先進事例が国交省によりまとめられました。

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。