トモオカガーデンハウス プロジェクト

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2021.8.12

福岡市内で通常なら壊される一敷地の古家群を再生し、複数の戸建て住宅に再生する『トモオカガーデンハウス プロジェクト』。住まいづくりを楽しみたい思いから、あえてDIY & ワークショップで内装を進めています。
中庭を介してつながる3棟の木造戸建(築50年)を、心地良い暮らしと関係性を育む戸建て賃貸へと再生できるとしたら。スクラップ&ビルドが加速する福岡市内で、こんなことが街中できるなんて、福岡もまだまだ面白い。

 

◎ マガジン「トモオカガーデンハウスPJ DIYについて_Vol.5」
https://www.space-r.net/blog/topics/262652
◎ トモオカガーデンハウス
https://www.space-r.net/rent/tm-gardenhouse

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。
書籍・出版物
DIY賃貸 セルフリフォーム&リノベでファン・ファン・ファン
3人の大家が協働執筆した、賃貸経営で悩まれるオーナーのための「DIY賃貸」の手引きです。
新版 エンジョイ、レトロビル! 未来のビンテージビルを創る
「未来のビンテージビル」を創るためのノウハウを公開。ビルストックの現場からお伝えする一冊。
TOPへ